FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽がヤバイのか? 米国立太陽天文台がFBI に占拠された!

9 /7木曜日、アメリカ ニューメキシコ州サンスポットの国立太陽天文台が突然閉鎖され動揺が広がっている。何の説明もなく天文台にFBI の職員が大挙して押し寄せ、天文台の職員全員が退去させられた。職員には、セキュリティー上の予防処置だと伝えられただけで、一切、具体的な理由の説明はなかったという。

5015BABB00000578-0-image-a-1_1536768124729.jpg

スポンサーサイト

冥王星人はナメクジ野郎だった!



冥王星とその衛星カロンの鮮明な画像を送ってきて話題になっているNASAの探査機ニューホライズン。 その探査機が、生物の姿をとらえたと話題になっている!

世界初の人工衛星はスプートニク1号じゃないかも?

fc2blog_201507201947327c9.jpg

世界初の人工衛星は、旧ソビエト連邦が打ち上げたスプートニク1号である。小学生でも知る歴史だが、実は、アメリカがスプートニク以前に偶然に人工衛星を打ち上げていたかもしれないという、とんでもない可能性があるらしい。

宇宙から見たロシアの隕石落下


Credit: Eumetsat

現地時間、2月15日の午前9時22分、ロシアのウラル地方チェリャビンスクの町に落下した隕石は宇宙からも観測されていた。静止衛星Eumetsat's Meteosat-10に搭載されたSEVIRI装置が、隕石衝突時の画像を捕らえていたのだ。

ロシアに隕石落下で負傷多数!

49406.gif

現地時間、2月15日の午前9時22分、ロシアのウラル地方に大きな隕石が落下した模様。大きな爆発とともに燃え盛る多数の破片がチェリャビンスクの町に降り注いだ。多数の負傷者が出るとともに、爆発の直後から、携帯電話も使えなくなったという。

火星は、火星人のものだ!



NASAの火星探査機キュリオシティーが、「恐怖の7分間」を無事切り抜け、着陸に成功した。しかし、そこにはさらなる恐怖が待ち受けていた。火星人による抗議運動が起こっていたのだ!

テーマ: どうでもいいかもしれないニュース - ジャンル: ニュース

火星のクレーターに地下へと続く穴を発見!



NASAの科学者たちが、火星の表面に奇妙な穴を発見し困惑している。穴はパヴォニス火山(Pavonis Mons volcano)と呼ばれる場所で発見されたもので、地下の空洞の存在を明確に示している。

テーマ: サイエンス - ジャンル: ニュース

NEEMO-NASAの海中訓練始まる

尺八を吹くクルー NASA

NASAが、第16回NEEMO:NASA Extreme Environment Mission Operations(NASA極限環境ミッション運用)を11日から開始した。宇宙環境と酷似した環境の中で、様々な実験や訓練を行い、将来の有人宇宙探査に役立てるのが目的である。

金星の日面通過 世界中で観測



ご存じのように、本日の午前中、広い範囲で金星の日面通過が観測された。残念ながら、関東は小雨の状態でほとんど観測することは不可能だったようだ。

驚異の太陽活動映像



NASAの太陽観測探査機Solar Dynamics Observatoryが、太陽の表面活動を詳細にとらえた映像が公開された。ビデオでは、2011年の9月25日の24時間の活動をとらえている。そのダイナミックに活動する見事な映像は、まさに圧巻だ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。