火山噴火で日本が100年以内に壊滅するだって?



巨大火山の噴火で、100年以内に日本の人口の95%が死に絶える可能性があるという研究が発表されたらしい。この研究発表は、神戸大学の研究グループによるという。

スポンサーサイト

空が落ちてくる?



空が落ちてくる? あるいは竜の卵? それとも新種の浮遊生物か? 何とも奇妙な現象が、米中西部の町で観測された。ミシガン市の住民によるとこの現象が初めて確認されたのは、午後8時30分だという。アイアン・マウンテンの上空に突然現れ、瞬く間に、空をオレンジ色に染めていった。

インドで巨大な雹が降り9人が死亡!

article-2271147-1743B525000005DC-401_634x422[1]

異常気象もついにここまで来たか! 直径が256mmを超える巨礫サイズの雹が南インドの村を襲った。Andhra Pradesh州の複数の村々を恐怖に陥れた、この雹の嵐で、少なくとも9人が死亡したという。

謎の怪光スプライト 宇宙から激写!



国債宇宙ステーション(ISS)が、スプライトと呼ばれる謎の発光現象の鮮明な画像を捕らえた。スプライトは、大気中での放電現象、つまり雷の一種で、一瞬の赤い光が特徴的である。

テーマ: サイエンス - ジャンル: ニュース

日本からの侵略生物におびえる北米



2011年の東北大震災に伴う津波で、多くの漂流物が太平洋上に流れ出たことは、よく知られている。日本からの黒潮が向かう北米では、放射性物質や有害な化学物質に汚染された残骸の漂着が懸念されていた。そこへ新たな侵略生物という懸念が加わった。

自然の脅威 東京都調布市で猛烈な雹



5月18日 正午過ぎ、東京都調布市に雷鳴とともに猛烈な雹が降り始めた。動画あり。

ポポカテペトル山噴火―ついに終末のときが来た!

article-2133142-12B1B58D000005DC-190_634x425.jpg

ついにメキシコのポポカテペトル山が噴火した。実はポポカテペトル山の噴火は、人類の終末の始まりを告げる予兆として、UFO研究家や終末論者の間では有名なのだ。

インドネシア沖で巨大地震発生

インドネシア沖合の海底で日本時間4月11日午後5時38分ごろM8.7の巨大地震が発生した。現在、非常に広い範囲に津波警報が発令されている。日本への影響はない模様である。  

article-2128105-128C5ABE000005DC-60_634x527.jpg

星の砂浜

glowing-waves-bioluminescent-ocean-life-explained-scintillans_50152_big.jpg
          モルディブ:Photograph by Doug Perrine, Alamy ナショナルジオグラフィック

夜空に輝く星々よりも明るく、砂浜で光っているモルディブ バードゥ島に打ち寄せる波。発光性の植物プランクトンによる生物発光です。