パラカスの謎の頭蓋骨に新事実発覚!



南米ペルーのパラカス地方で、異様な頭蓋骨が発見されているのをご存じだろうか? 極端に長く延伸した頭蓋骨である。インカなど中南米には、板などで新生児の頭蓋骨を挟んだりして変形させる「頭蓋変形」といわれる習慣がある。だが、パラカスの変形した頭蓋は、頭蓋変形によるものとは、異なっているようなのだ!

スポンサーサイト

この手があったかストーンヘンジ!



なんと斬新なストーンヘンジ! 確かに建造物の骨格として機能していたという考えも十分成り立つ。斬新なアイデア満載のストーンヘンジが面白い。


ギョベクリテペとモアイ 謎のコネクション!



1万年2000年以上前のものとされるトルコの脅威の遺跡ギョベクリテペ! なぜか石柱のレリーフが、イースター島のモアイにそっくりなのだ。

最古の土器 中国で確認される!



中国南部の洞窟で発見された土器が、2万年前のものだということが確認された。日本で確認されていた最古の土器の1万6500年前を軽く抜いて、世界最古の土器となった。土器は、おそらく狩猟採集民が使っていたもので、焦げ跡から調理に使われていたと考えられる。

テーマ: サイエンス - ジャンル: ニュース

キリストの墓 発見か?

エルサレムで遠隔操作のロボットカメラが、古い墓所の中で人骨の入った石棺と「Divine Jehovah:神 エホバ」と刻まれた線刻を発見した。一世紀ごろのキリスト教徒の墓室だという。発見したグループは、ついにキリストの埋葬場所の確定に至ったと息巻いている。

article-2107591-066DB2930000044D-226_634x422.jpg