スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最古の土器 中国で確認される!



中国南部の洞窟で発見された土器が、2万年前のものだということが確認された。日本で確認されていた最古の土器の1万6500年前を軽く抜いて、世界最古の土器となった。土器は、おそらく狩猟採集民が使っていたもので、焦げ跡から調理に使われていたと考えられる。

スポンサーサイト

テーマ: サイエンス - ジャンル: ニュース

チンパンジーと同じ食性を持った猿人



アウストラロピテクス・セディバとして分類されている、約200万年前の猿人の食性が判明した。新しい研究によると、セディバは現在のチンパンジーと同じで、木の葉や果物を食べていたらしい。しかし、現在まで確認されている他のすべてのヒトの祖先は、もっと柔らかい草などを食べる食性をもっていた。

テーマ: サイエンス - ジャンル: ニュース

バルト海に沈む謎の海底構造物の続報が入ってきた!

article-2160297-13A47DBA000005DC-930_964x513.jpg

ご存じINNでも何度か伝えているバルト海海底の謎構造物の、調査時の続報が入ってきた。この物体は、昨年水中ソナーで発見されていたが、その異様な形が映画スターウォーズに出てくる宇宙船ミレニアムファルコンに似ていると話題になっていた。しかも、丸い構造物の背後の海底は、まるで墜落の際にスライドしたようにえぐられていた。
前回の記事はこちらをクリック


テーマ: 海外ニュース - ジャンル: ニュース

ネアンデルタール人は芸術家だった?


ナショナル・ジオグラフィック・ジャパン Photograph courtesy Pedro Saura via Science/AAAS

ネアンデルタール人は、解剖学的現代人に比べ、抽象的なものの理解や芸術面など、精神面で劣っていた。よって、現代人との競争に敗れ絶滅した。これが、ネアンデルタール人の絶滅を説明する有力な説だった。しかし、この定説が完全に覆されるかもしれない。

テーマ: サイエンス - ジャンル: ニュース

あなたを狙っているのは本当に蚊ですか?



真夏の暑い夜、ベッドの周りを蚊がブンブンと飛び回り、なかなか寝付けない。しかし、蚊が狙っているのは、あなたの血だとは限らないかもしれない。あなたの個人情報が、蚊を通して筒抜けになっているかもしれないのだ!

テーマ: 国防・軍事 - ジャンル: ニュース

バルト海の海底構造物 調査でさらに謎が深まる!



昨年バルト海の海底で発見されていた謎の構造物の、ダイビング調査報告が入ってきた。その正体は、海底からマッシュルームのように突き出した謎の構造物だった。

テーマ: 海外ニュース - ジャンル: ニュース

口の中でイカが誕生!



なんと女性の口の中で、12匹のイカが誕生するという信じられない事件が報告された。63歳の韓国の女性がイカの切り身を食べているときに鋭い痛みを口の中に感じた。その後、彼女は口の中に何か、虫みたいな何かがいると医者に訴えたのだ。

テーマ: 食に関するニュース - ジャンル: ニュース

ハイウェイを激走するUFOが目撃された!



米ワシントンDCで、何百人もの人がハイウェイを運搬されていくUFOを目撃し、大騒ぎになった。ネットにも続々と映像が投稿され、テレビもこぞって報道した。

NEEMO-NASAの海中訓練始まる

尺八を吹くクルー NASA

NASAが、第16回NEEMO:NASA Extreme Environment Mission Operations(NASA極限環境ミッション運用)を11日から開始した。宇宙環境と酷似した環境の中で、様々な実験や訓練を行い、将来の有人宇宙探査に役立てるのが目的である。

渦巻状の怪光 今度はイスラエルに出現!



最近各地で目撃が相次いでいる渦巻状の怪光が、今度はイスラエルで目撃された。目撃者によると、小さな物体が突然大きくなり渦巻状の運動を始めたという。やがて物体は雲の中へ消えていった。物体は非常に高空を飛んでおり、やがて、ばらばらになったような印象だったらしい。

日本からの侵略生物におびえる北米



2011年の東北大震災に伴う津波で、多くの漂流物が太平洋上に流れ出たことは、よく知られている。日本からの黒潮が向かう北米では、放射性物質や有害な化学物質に汚染された残骸の漂着が懸念されていた。そこへ新たな侵略生物という懸念が加わった。

金星の日面通過 世界中で観測



ご存じのように、本日の午前中、広い範囲で金星の日面通過が観測された。残念ながら、関東は小雨の状態でほとんど観測することは不可能だったようだ。

世界最小の人工心臓が乳児の命を救った!



先月、イタリア・ローマのBambino Gesu Hospitalで、生後16か月の乳児に拡張型心筋症の手術が施された。この手術で、世界最小の埋め込み型人工心臓が使用され、子供の命が救われた。

バルト海の海底UFO



昨年バルト海の海底で謎の構造物が発見された。ネット上でも大きく報道されたので、ご存知の方も多いと思う。どう考えても異常な構造物の形状は、映画スターウォーズに出てくる宇宙船ミレニアム・ファルコンにそっくりだということで話題になった。この海底構造物の謎を解くために、ダイバーが派遣されることになった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。