スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出た! 本物のビッグフットか?



カナダのブリティッシュコロンビア州をハイキングしていたカップルが、ビッグフットらしい生き物をビデオでとらえた。
スポンサーサイト

アールグレイの呪い?



とある街角の雑貨屋の監視カメラに驚くべき現象が捉えられた。買い物客のすぐ後ろで、紅茶の箱が、棚から中に浮遊し床におっこちたのだ。この様子は、ユーチューブにアップされ話題を呼んでいる。

空が落ちてくる?



空が落ちてくる? あるいは竜の卵? それとも新種の浮遊生物か? 何とも奇妙な現象が、米中西部の町で観測された。ミシガン市の住民によるとこの現象が初めて確認されたのは、午後8時30分だという。アイアン・マウンテンの上空に突然現れ、瞬く間に、空をオレンジ色に染めていった。

大きすぎでしょ!! 巨大な魚



再び巨大生物ネタです。科学者が巨大な魚の化石を発見した。残念ながら絶滅種だが、その大きさは、長さ52フィート(約16メートル)にも及んでいた。Leedsichthysと呼ばれるこの魚類は、1億6000万年前のもので、恐竜の絶滅と時を同じくして絶滅したと考えられている。

大きすぎでしょ!! 世界最大の甲虫



世界最大の甲虫Titanus giganteus! 南アメリカの密林に生息するという。 それにしても大きすぎでしょ。肉食性で、普通の鉛筆を簡単に噛み切れるほどの顎の力を持っているそうだ。しかし、ヒトを襲うようなことはなく無害らしい。

インド人もびっくり! 141歳の男発見される!!



なんとインドで141歳の男が見つかったという。1872年生まれで、インドの行政当局も確認している。現在、ギネス認定に向け調査中らしい。

新種の巨大ウイルスは宇宙起源?

article-2370100-1AE2ED53000005DC-339_634x506.jpg

地球上でこれまでに発見された最大のウイルスが見つかった。パンドラウイルスと名付けられたウイルスは、約1マイクロメーター(ミクロン)の大きさがあり、普通のウイルスの10倍のサイズがある。これまで知られている地球上の生物と共通する遺伝子を、たった6パーセントしか持っていないという。このため科学者は、このウイルスが古代からやってきたか、火星などの宇宙起源ではないかと考えている。

シャンバラは実在した! 謎の地底都市探検レポート



ヒットラーが、その存在を信じて探し回ったという伝説の地底都市シャンバラは実在した。これは、シャンバラからの初のレポートとなる。なおこれを暴露することにより当局の怒りを買うことになるかもしれない。当局にマークされることを覚悟の上、お読みいただきたい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。