恐竜がデカかったのは、関節のおかげ?



恐竜が、あれほど巨大になれたのは、特殊な関節の構造にあったという説が発表された。恐竜の関節は、陸上の哺乳類の関節と比べ、もっとソフトで弾力性に富んでいたらしい。

スポンサーサイト