スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドで巨大な雹が降り9人が死亡!

article-2271147-1743B525000005DC-401_634x422[1]

異常気象もついにここまで来たか! 直径が256mmを超える巨礫サイズの雹が南インドの村を襲った。Andhra Pradesh州の複数の村々を恐怖に陥れた、この雹の嵐で、少なくとも9人が死亡したという。

雹の嵐は約20分間続き、それによって作物、家や家畜などすべてのものが破壊しつくされ、その経済的損失は計り知れない。雹は火曜日の夜に降り、村全体が雪状の物質で真っ白に覆われた。

article-2271147-1743B511000005DC-929_634x428[1]

ハイデラバードの気象局によると、雹は激しい雷を伴った嵐の中で発生した。このような現象は、局所的に起こるものだが、インド南部で危険な雹を伴う嵐が発生することは、ごくまれな現象らしい。

しかし、9人もの命を奪ったこの雹の大きさでも、まだ世界最大とまでは言えないらしい。世界最大の雹は、おそらくインド北部からバングラデシュにかけてのデカン高原で記録されたものだという。


情報ソース
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。