スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星にトカゲがいた!



NASAの火星探査機キュリオシティーが撮影した火星表面の画像に、なんとトカゲが映り込んでいたと話題になっている。

トカゲを発見したのは、日本在住のScott C. Waring という人物で、UFO関連のウェブサイトを運営しているらしい。写真には、確かに鮮明に長い尻尾を持つトカゲのようなものが映り込んでいる。

article-2332516-1A0B1EAF000005DC-760_634x630.jpg

NASAは、地球の生物が火星にどれだけ適応できるか実験するため、秘密裏に砂漠に適応可能な生物を火星に持ち込み、解き放しているといううわさも立っている。はたして真実はどうなのだろうか。



情報ソース
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。