スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアで何が起こっている?



ロシアのチェリャビンスクに隕石が落下した事件は、有名になったので誰でもご存じだと思う。だが、ロシアでは、その後も隕石状のものが飛びかったり、謎の怪光が発生したりと、ただならぬ状況が続いているのをご存じだろうか。

つい最近もロシアの夜空に発生した謎の怪光が、異星人の活動によるものではないかと話題になっている。気象の専門家によるとロシア南部のStavropolの夜空を染めた青と白のフラッシュライトは、自然現象とは明らかに異なるという。



目撃者によるとこの怪光は、あたり一帯を一瞬真っ白に照らすほど明るさがありながら、一切音は聞こえなかったという。しかも、この怪光が起こった瞬間。屋内の照明がちらついたらしいのだ。

気象専門家も科学者も、謎の光の正体を説明できないでいる。しかし、彼らもその怪光が地上付近で起こった可能性が高いことを認めている。何らかの軍事訓練によるものかもしれないが、異星人の活動と関連していると考えるものも多いようだ。

同様の怪光は昨年の11月にも発生している。さらにチェリャビンスクに落下した隕石も、上空で何らかの物体により破壊されたような映像も捉えられている。一般大衆の知らぬところで、異星人とのバトルが繰り広げられているのだろうか? しばらくロシアから目が離せない状態が続きそうだ。


情報ソース
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。