スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のナイトビジョン完成!



これでどんな暗闇も怖くない! 誰でも数滴の目薬で、まるで軍用のナイトゴーグルをかけているような、ナイトビジョンが得られるというのだ。

ボランティアを使い実験した結果、数時間にわたりほぼ完全な暗闇で、50メートル先まで見渡せる効果が持続したという。暗闇で人を数える実験などを行った結果、この液体を使用した被験者では、100%検出できたのに対し、対象群では33%どまりだったという。

夢のような液体は、Chlorin e6 (Ce6)という深海魚が持っていて、光の増幅作用がある物質とインシュリンを生理食塩水で溶かした水溶液である。この液体を目に落とすと、浸透するまで目は全体が真っ黒になるらしい。


270BCECD00000578-0-image-a-66_1427464528017.jpg

細胞毒性を示す危険性もあり、安全性に関しては、まだ疑問もあるようだが、実験後、20日を経過した時点では、特に副作用も検出できていないようだ。安全性が確認できれば、夢のような液体になるだろう。だが使いようによっては、恐ろしいことになる可能性も!

情報ソース
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。