FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネアンデルタール人とデニソワ人のハイブリッドが存在した! 人類進化は、混迷の極みへ!!

Neanderthal-and-Denisovan.jpg

ネアンデルタール人とデニソワ人のハイブリッドの存在が確認された。最近、現生人類の進化の過程が予想よりはるかに複雑だったことがわかってきた。従来、アフリカ単一起源説では、現生人類が異種人類と交配したことはないとされてきた。しかし、これが間違いである新事実が次々と明している。今回の発見で、更に人類進化の過程が複雑になることは間違いない。

ネアンデルタール

ネアンデルタール人は有名なので、誰でも名前を聞いたことはあるだろう。約3万年ほど前に絶滅したと考えられる、現生人類とは異なる種の人類である。以前は、猿と人間の中間の野蛮な人類のような扱いを受けていたが、実際は、同時期の現生人類と知性やテクノロジーの面で同等だったことが判明している。

一方、デニソワ人は、やはり、ネアンデルタール人と同時期に存在していたが、こちらも絶滅したと考えられている謎の人類である。どうして謎かと言うと、指と歯の骨しか見つかっていないので容姿がわからないのだ。しかし、ゲノム解析で、ネアンデルタール人とも現生人類とも異なる新種の人類だったことが判明している。化石からわかったデニソワ人の特徴は、現生人類やネアンデルタール人と比較して、遥かに頑丈で大きな身体を持っていたと思われることである。

denisova_20180830213711b5e.jpg
デニソワ人の化石

今回発見された化石も骨の断片でしかないが、発見場所は、デニソワ人が発見された場所と同じロシア・アルタイ地方のデニソワ洞窟で、奇跡的にDNAを取り出すことに成功したようだ。その結果、ネアンデルタール人とデニソワ人のハイブリッドであることが判明したという。また、化石の人物は13歳ぐらいの女性で、父親がデニソワ人、母親がネアンデルタール人だということも判明している。

This-bone-fragment_201808302136326b7.jpg
ハイブリッドと確認された化石

現生人類にも、デニソワ人やネアンデルタール人の遺伝子が受け継がれていることから、異種人類同士の交配は、理論的には予見されていた。現生人類が、過去のどこかの時点でデニソワ人やネアンデルタール人と交配したのは、間違いない。しかし、異種人類同士の交配種が実際に見つかったのは、今回がはじめてである。

デニソワ洞窟からは、ネアンデルタール人の骨も出土しており、デニソワ人とネアンデルタール人が出会った可能性は、以前から指摘されていた。しかし、今回発見された少女の母親は、デニソワ洞窟のネアンデルタール人より、西
ヨーロッパのネアンデルタール人に、より近い特質を持っていたという。

denisovan-cave_0.jpg
デニソワ洞窟

ヨーロッパとロシアのアルタイ地方は、距離的に大きく離れていることから、当時の原始的な人類が交流を持っていたとは、これまで考えられなかった。しかし、この発見で考えを改めないといけないかもしれないのだ。

当時、地球上には少なくとも三種類の人類が共に暮らしていた。ネアンデルタール人、デニソワ人、現生人類である。更に、我々の遺伝子のなかには、未知の人類の痕跡が残されているとする説もある。現在、なぜ人類は一種のみとなったのか? いや、本当に一種のみなのか? 人類進化の過程は、ますます混迷を極めてきたと言えるだろう。

ここからは完全な私見になるが、実は私はデニソワ人が、聖書や神話に登場する巨人のモデルになったと考えている。デニソワ人は指と歯の化石しか見つかっていないので、どのような姿かたちをしていたかは全く不明である。しかし、確実に言えることは、見つかった化石が巨大だということである。骨が巨大なら体つきも巨大だったと考えられるのだ。

しかも、デニソワ洞窟で発見された遺物から、デニソワ人は非常に高い知性を備えていたことがわかっている。現代の基準から見ても素晴らしいブレスレットや縫い針などの工芸品を作っていたのである。ちなみに、学者がブレスレットだと思っているものは、彼らの指輪ではないかと考えている。

世界中の古代文明に見られる共通項がある。それは巨石文化だ。なぜ始まったばかりの文明がいきなり巨石で建造物を作り始めたのか? しかも、古代の巨石文明はほぼ全世界に広がっている。実は、巨石文明を築いた者たちは現生人類ではなかったかもしれない。

denisova2.jpg

世界中でいち早く、文明を築き巨石を用いて建造物を建てたのは、おそらくデニソワ人だろう。現生人類は、デニソワ人の遺産を引き継いだに過ぎないのかもしれない。では、デニソワ人は、なぜ絶滅したのか? 答えは、「絶滅していない」だ。実はデニソワ人(巨人)は今でも生存しているのだが、この続きは、また次の機会に検討することにしよう!!

情報ソース

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。