スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近撮影された宇宙からの絶景

635942main_image_2212-946.jpgNASA

写真は、3月28日に、国際宇宙ステーションから撮影された夜明け前の地球である。
現在、30人のクルーが乗船する国際宇宙ステーションが、大西洋北東上空から撮影した風景で、奥に見える青白い光は、昇りかけた太陽の薄明かりである。左に見える緑と紫の光は、地平線上に見えるオーロラの明かりだ。中央に見える町の灯はアイルランドで、右端がイギリスの町の明かりになる。

635658main_image_2211_800-600.jpgNASA

次の写真は、アラブ首長国連合のドバイの町の明かりで、こちらもやはり国際宇宙ステーションから撮影されたものである。ユニークで近未来的な都市の外観から、宇宙飛行士に人気の被写体らしい。オレンジの明かりで明るく照らされた道路の間に、建物の明かりがくっきり見える。
最も明るい部分が、世界一の高層建築物であるブルジュハリファのあるモールやホテルが集まった場所である。パームツリー状に突き出た人工島も右側にはっきり映っている。まさに砂漠の中に出現した未来都市の風景といえるだろう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。