スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐竜の卵 ゴロゴロ発見!

ロシアの地質学者が恐竜の卵を大量に発見した。現在までに発見された卵の数は40個で、周辺にはさらに多くの卵が埋もれているという。

article-2131312-12A35BC6000005DC-748_634x477.jpg

恐竜の卵は、グルジア共和国に近いコーカサス山脈で道路を造る作業中に、丘を爆発して偶然に発見されたらしい。偶然、その場所を訪れた地質学者が、丸くスムーズな石につまずき、恐竜の卵だと気付いたのだ。卵の大きさは、25センチから1メーターもあるという。

article-2131312-12A3C446000005DC-92_634x645.jpg

article-2131312-12A4D4CA000005DC-926_634x397.jpg

現在、古生物学者らが、どの種類の恐竜の卵か確認中だが、まだ判明はしていない。卵が発見されたチチェン地方は、長い間のロシアとの紛争で有名であるが、現地政府は自然保護地域としてイメージ転換をはかりたいという。

オリジナルソース
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。