スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイリアンに占領された町

46669.jpg

ロシアのボルゴグラード地区は、異常現象が多発することで有名だという。この地域では、UFOの目撃が後を絶たず不可思議な超常現象が繰り返されているらしいのだ。地域の住民は、これらの超常現象がエイリアンの仕業だと信じている。

ボルゴグラードに住むスヴェトラーナは、数年前に、ある産婦人科病院の上をホバリングしているUFOを目撃した。そして家に帰った直後から不思議な夢を見始めたのだ。夢の中で彼女は、背が高くハンサムで、輝くボディースーツに身を包んだ男と遭遇した。そして、その男は彼女に、会社を辞めローンを組み、会社を開くように命じたという。やがて、彼女は事業家として大成功を収め、当初、彼女のもとを去っていた夫も戻ってきた。

しばらくたって、今度は彼女の夢の中に二体のエイリアンが現れ、彼女の成功に対する支払いをする時が来たと告げた。二体のエイリアンは一緒に来るように彼女に命じたのだ。この夢を見るまで彼女は、自分は単にラッキーだっただけだと考え、夢のことは気にかけていなかった。だが、ある日彼女がアパートへの階段を上っているとき、銀色に輝く物体を窓の外に目撃した。直後、窓は砕け散り。近くに止めてあった彼女の車アウディの窓に銀色のダストが降り積もったという。

さらにボルゴグラードに住む住民の中にはエイリアンにセックスを強要されたと主張する者もいる。これらの話は真実なのだろうか? 地元のUFO研究家は、これらの話は現実に起こったことだと信じている。広いロシアの中でもこの街だけに、異常現象の報告が集中していることから考えても、この街がエイリアンの拠点となっているのかもしれない!

オリジナルソース

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。