スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロモン諸島にブロンドヘアーが多い理由が判明!



ソロモン諸島の先住民の多くは、黒い肌に黒い髪を持っている。しかし、約10人に一人の割合で、見事な金髪が見られる。彼らのブロンドヘアーは、どのように受け継がれてきたのだろうか?

スタンフォード大学主導の研究によれば、メラネシア人に見られる黒髪もブロンドヘアーも、遺伝子レベルでは全く違いがないという。彼らは、メラネシア人のブロンドヘアーの原因が、たった一つのDNAベースの変化であることを突き止めた。つまり、単一の塩基セットが作りだす、酵素中のたった一つのアミノ酸の違いが、黒い色素を作りだしていたのだ。

研究によると、ヨーロッパ人はこの変異を持っていなかった。ヨーロッパ人のブロンドは、完全に異なる変異で受け継がれていた。さらに、ソロモン諸島のブロンドに、近年ヨーロッパ人の遺伝子がもたらされたことはなく、最近の選択淘汰の結果ではないことも研究で明らかになった。

人間の特徴に関する特異性は、今日ではすばやく表れていることが知られている。過去においてもそうだったはずだ。ブロンドヘアーが、遺伝子中のたった一つのDNA変異で起こるということで、ブロンドヘアーのみならず、肌の色の変化でさえ、迅速に表れることを科学が示した。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。