スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケが怖いあなたへ!

歌は苦手だー! カラオケなんか行きたくなーいというあなたへ。



自信もないのに強要されるのは、きついですよね。でも大丈夫! 歌なんか、とりあえず歌えればいいのです。うまくても下手でも注目と喝采の的になりえるという事例です。最近、耳にすることも多い、アデルのRolling in the deepをカバーしているのは、そんな代表格のお二人です。

一人目は、メキシコ人の天才少女、本家のアデルより耳に残るサウンドです。二人目は、Nana Davisという謎の人物。同じ曲をカバーしていますが、余りにも独創的すぎてとても同じ曲とは思えません。



しかし、彼女の歌を一度聞いてしまったあなたは虜になるはずです。しかも驚異の再生回数です! 同じ曲がこれほどまで、独創的に歌えるとは…

前置きが長いので、彼女のアデルの歌が聴けるのは、再生後2分ぐらいからです。ちなみにネット上では、彼女に歯があるのかないのか、話題になっているようです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。