スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金星の日面通過 世界中で観測



ご存じのように、本日の午前中、広い範囲で金星の日面通過が観測された。残念ながら、関東は小雨の状態でほとんど観測することは不可能だったようだ。

金星の日面通過といえば、歴史上でも非常に有名な天文現象である。1769年の日面通過では、地球の遠く離れた場所で観測を行い、視差を求め、地球と太陽の距離を測定すべく、多くの探検隊が世界中に派遣された。この観測を提案したのは、ハレー彗星で有名なエドモンド・ハレーである。

このときの探検で最も有名になった人物が、英国王立協会から派遣されキャプテン・クックの愛称で知られるジェームズ・クックである。クックは、第三回航海でハワイ諸島を発見したことで有名だが、実は彼の最初の探検の目的は、南太平洋上タヒチでの金星の太陽面通過だったのだ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。