スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEEMO-NASAの海中訓練始まる

尺八を吹くクルー NASA

NASAが、第16回NEEMO:NASA Extreme Environment Mission Operations(NASA極限環境ミッション運用)を11日から開始した。宇宙環境と酷似した環境の中で、様々な実験や訓練を行い、将来の有人宇宙探査に役立てるのが目的である。

米フロリダ州キーラーゴ沖合の海底に設置された海中研究施設アクエリアスで、JAXAの油井亀美也宇宙飛行士を含むAquanautsたちの海中訓練が行われている。アクエリアスは、周囲の水圧に合わせた研究施設で、研究室内の気圧は周囲の水圧と同じ、地上の約2.5倍に設定されている。

NEEMOのクルーは、計画に従い毎日様々な、高圧環境下における実験や訓練を行っている。高圧環境下では、地上では楽に行える作業も困難になるという。また、水中では浮力を調整することで無重力から微小重力に近い環境を自由に作り出せる。これを利用して、将来の小惑星探査などを想定した訓練も行うという。




木星や土星の衛星の中には、地表下に海を持つ物が存在する。これらの衛星への有人探査は、まだまだ先のこととなるだろうが、NEEMOでの研究結果は、将来きっと役に立つに違いない。NASAのサイトでは、ライブ中継なども行っているので、興味のある方は、以下の情報ソースからアクセス可能である。

情報ソース
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。