スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイウェイを激走するUFOが目撃された!



米ワシントンDCで、何百人もの人がハイウェイを運搬されていくUFOを目撃し、大騒ぎになった。ネットにも続々と映像が投稿され、テレビもこぞって報道した。

しかし残念ながら、メリーランド州警察の発表によると、運ばれていたのはUFOではなく、軍事用の新型の無人航空機だったらしい。ノースロップ グラマン社開発のX-47Bと呼ばれる無人の攻撃用航空機で、テストのためカリフォルニアのエドワーズ空軍基地に運ばれているところだった。

X-47Bは、航空母艦から離発着可能な初めての無人航空機である。UFOではなかったわけだが、通常、新型航空機は人目を避けてこっそり運搬されるものである。今回、なぜトレーラーの荷台に載せただけの状態でオープンに運搬されたのか? 逆に、この部分で疑問が持ち上がっているようだ。もしかしたら、裏で何かのカバー工作をしていた可能性も考えられる。




情報ソース
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。