スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルト海の海底構造物 調査でさらに謎が深まる!



昨年バルト海の海底で発見されていた謎の構造物の、ダイビング調査報告が入ってきた。その正体は、海底からマッシュルームのように突き出した謎の構造物だった。

この物体は、昨年水中ソナーで発見されていたが、その異様な形が映画スターウォーズに出てくる宇宙船ミレニアムファルコンに似ていると話題になっていた。しかも、丸い構造物の背後の海底は、まるで墜落の際にスライドしたようにえぐられていたのだ。この構造物の謎を調べるべく、調査隊が派遣されていた。

article-0-1180A258000005DC-76_470x423.jpg

article-2093279-118114A7000005DC-598_472x368.jpg

ダイバーたちが、発見した物は異常な円形の物体で、海底から4m近く突き出し、周囲はカーブしたエッジを持っていた。その形はマッシュルームを想像させるという。直径 約60mある円形構造物の中央付近には、構造物の中に誘導するような卵状の穴が開いていた。

article-2160297-13A4562E000005DC-947_964x536.jpg

卵状の穴の周囲には、不思議な石が配置されていた。まるで火をたいた、かまどの様な構造で、石には煤状のものが付着していた。バルト海で火山活動は確認されていないため、このような構造物は不思議としか言いようがないらしい。

article-2160297-13A45626000005DC-95_964x528.jpg

調査に加わったプロのダイバーでさえ、初めて目にした異様な光景だという。ダイバーの一人は、20年のキャリアを持ち6000回の潜水をこなしているが、全く始めて見る構造物で、特に焼けた石の謎は全く説明できないと証言している。結局、この物体の謎が深まっただけで、何の決着もつかないという結果に終わってしまったようだ。

GIZMODOで動画が公開されています。

情報ソース
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 海外ニュース - ジャンル: ニュース

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。