スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルト海に沈む謎の海底構造物の続報が入ってきた!

article-2160297-13A47DBA000005DC-930_964x513.jpg

ご存じINNでも何度か伝えているバルト海海底の謎構造物の、調査時の続報が入ってきた。この物体は、昨年水中ソナーで発見されていたが、その異様な形が映画スターウォーズに出てくる宇宙船ミレニアムファルコンに似ていると話題になっていた。しかも、丸い構造物の背後の海底は、まるで墜落の際にスライドしたようにえぐられていた。
前回の記事はこちらをクリック


最新の報告によると、ダイバーたちが、問題の物体まで200メーター以内に近づいたとき、なんと突然彼らの装備が機能しなくなったというのだ。Ocean X チームの一員で、今回の調査を行っていたプロダイバーのStefan Hogerbornによると、チームが装備していたカメラのいくつかと、衛星電話が、物体の真上に差し掛かった時に突然使えなくなったという。

彼らが、いったん物体から200メーターの地点まで後退したところ、装備は再び機能を始めた。しかし、物体に近付くと、また機能しなくなったというのだ。


article-2160297-13A4562E000005DC-947_964x536.jpg

調査を始めるまで、調査チームはUFO説などの、謎の物体説には懐疑的だったという。彼らは、単なる石や露頭、泥の積み重なりの様な自然の地形を想像していたという。しかし、これらの出来事を経験して、彼らは非常に奇妙なものを調査していることを確信したらしい。隕石や小惑星なのか、あるいは火山か冷戦時代に沈んだ潜水艦なのか、本当にUFOなのか! 何かであることは間違いないという。二回目の調査が、2週間後に予定されているそうなので、さらなる調査に期待したいところだ!

NDTVで、動画が見れます。

情報ソース
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 海外ニュース - ジャンル: ニュース

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。