スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の怪光スプライト 宇宙から激写!



国債宇宙ステーション(ISS)が、スプライトと呼ばれる謎の発光現象の鮮明な画像を捕らえた。スプライトは、大気中での放電現象、つまり雷の一種で、一瞬の赤い光が特徴的である。

長い間、スプライトは航空機のパイロットが時折目撃する謎の怪光現象として知られていた。その存在自体疑問視されていたものだが、1989年実験物理学者により、初めて存在が確認されたものだ。

スプライトは、激しい雷雲の上空から宇宙空間に向かい発生する一瞬の放電現象で、持続時間が非常に短いため、観測は困難を極める。これまでも宇宙からの観測は行われているが、今回ISSのクルーが撮影したスプライトは、その鮮明さと規模の大きさで群を抜いている。

非常に活発に活動を続ける雷雲の上空から、まるで宇宙空間に向け発射されたような赤い放電がはっきり見て取れる。その形状は、まさに典型的なスプライトの形状である。またその大きさも、これまで観測された最大級らしい。スプライトの先端付近で起きる化学反応は、いまだ解明されておらず、今回の映像が貴重な資料になることは間違いない。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: サイエンス - ジャンル: ニュース

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。