スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙人は花火がお好き?



つい先日、オリンピックの開会式を飾る花火の最中にUFOが出現した記事をお伝えしたが、またしても花火の最中にUFOが激写された。今度は、スイスである。(動画あり)

UFOが目撃されビデオに撮影されたのは、スイス バーゼルのBinningenという町の上空である。ビデオが撮影されたのは、8月1日の連邦建国記念を祝う花火大会の最中で、不思議な発行体がゆらゆらと漂っている姿がはっきりとらえられている。

撮影に使用されたのは、Canon EOS 600D digital cameraでかなりの高性能カメラらしく非常に鮮明に写っている。UFOの脇を飛行機が横切っている様子も撮影されており、問題の物体が飛行機などではないことは明らかだ。

横切っていく飛行機は、民間機の可能性もあるが、UFOの存在に気付いた当局が、偵察機を接近させているようにも見える。UFOは、飛行機を避けるような動きを見せているのだ。いずれにしろ、飛行機と見比べることで、UFOの奇妙な動きが際立っていることが分かる。

ヨーロッパで、連続して人の集まる場所の上空にUFOが現れていることからすると、再びイベント会場にUFOが姿を現す可能性が高いのではないだろうか? …とすると、次のヨーロッパ最大のイベントといえば、12日のオリンピックの閉会式だろう。ぜひ上空に目を凝らし出現を待ちたいものだ。




情報ソース
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 海外ニュース - ジャンル: ニュース

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。