スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトチョコは、チョコレートなのか?

チョコ

ホワイトチョコは、チョコレートなのか? 一般的な見解では、あくまでホワイトチョコはホワイトチョコで、普通のチョコレートとは異なるらしいです。知っていました?

ホワイトチョコは、チョコ独特の苦みと風味を持たず、非常に甘い別の風味を持っています。それは、カカオから抽出された固形成分であるココアパウダーが含まれてなく、ココアバターのみが含まれているからです。ココアパウダーが含まれていないので色も白くなります。

国によって多少の数値の違いはあるようですが、ホワイトチョコと呼ぶためには、最低20%のココアバターと15%のミルクパウダーが含まれ、甘味料の最大値は55%という規格を満たす必要があります。しかし、欧州ではカカオバターの代わりに植物油を添加した質の悪いホワイトチョコが多く出回り、ホワイトチョコ本来の味がわからなくなっているそうです。日本ではどうでしょうか、ホワイトチョコはまずいと思っているあなた! それは偽物かもしれません。

オリジナルソース
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。