スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローフード



英グラスゴー空港の入国管理で、旅行者が大事な夕食を没収され悲観に暮れているようだ。没収されたのは、36匹の巨大なアフリカマイマイ(giant African land snails)の一種。世界最大の陸生貝、つまりカタツムリとして知られている。

アフリカマイマイは、アムステルダム、スコットランドを経由して、同空港に降り立ったナイジェリア人のカバンの中から生きたままの状態で見つかった。平均で、約15センチの大きさがあったという。

ナイジェリア人は、夕食として持ち込んだと主張しているが、英国では、生きた生物の持ち込みは、輸入許可なしでは認められない。即座に没収されてしまったという。この種は、食糧難の時代に日本にも食用として持ち込まれ、沖縄や小笠原で繁殖し生態系を乱している。

見かけと違い、意外と味は良く、エスカルゴの代用品としても広く使用されているらしい。しかし、このファーストフード全盛時代に、生きたまま逃げ出すこともなく持ち込まれた、まさに究極のスローフードである。


情報ソース
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。